よろず鳥報

毎日がエブリデイ

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

俺たちのロボットアニメが、とうとうここまで来たか!って感じ。オモチャを売る為の仕掛け、といつ枠の中で、何とかドラマをやろうとしてた先人たち、涙そうそうなんじゃないかしら。
ヒロイズムなし、カタルシスなし。ORIGINもUCもNTも捨てきれなかったロボットアニメの文法を、バッサリいっちゃった。宇宙世紀の群像劇が、映画作品として成立するようになったとは!

原作は、ファーストから連なる宇宙世紀モノを自己批判するような、お先真っ暗な作品でした。その原作をうまく切り取って、ファースト以来の「未来のあるガンダム」を作ってくれたこと、ガンオタの一人として、心から感謝します。

ありがとう。

f:id:oic:20210617225532j:plain
パンフレット


『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』公式サイト