よろず鳥報

毎日がエブリデイ

これは・・・出会ってしまったかもしれない!

最近はラーメンより圧倒的にカレーが好きな鳥です。

カレーも色々あるけれど、欧風よりエスニック。特にビリヤニに目がないんだけど、要予約だったり、ひとり用の設定がなかったり・・・頼んでみたら、ビリヤニとは名前ばかりの炒飯が出てきたり。まともなビリヤニにありつくのは、意外とハードルが高いんですよね。ビリヤニが食べたくなると、仕事帰りに八重洲地下街のエリックサウスに立ち寄ったりしていたけど、いま時短営業でしょう。渋谷から歩いて10分ぐらいの神宮前にエリックサウスの支店があるって知って、試しに行ってみたんです。

はじめはランチ。基本は八重洲のお店と同じで、メニューが色々増えている感じ。ビリヤニはお昼でも頼めるみたいだけど、頼んでから作るから時間は掛かるみたいだから普通のカレーで。お魚のカレーが美味しそう!と思ったので、ちょっとお値段が張るけどいってみた。そしたらこれが大正解。バターチキンマサラみたいな濃ゆいソースはちょっと苦手なんだけど、カリッと揚がったメバルと合わせると軽快で、すごく美味しい。

f:id:oic:20210516235056j:plain
季節のお魚ミールス (1680JPY)
f:id:oic:20210516235111j:plain
メバルのゴアンフィッシュカリー

これは絶対いける。そう確信して、ディナータイムに再訪。マトンビリヤニと待ち時間につまむ物を注文。前菜はつなぎのつもりで、とくに期待もしてなかったんだけど。五種類ぜんぶ違う系統の味で、しかもぜんぶ美味しい。参りました。骨付きマトンからいいダシが出てるビリヤニは、もちろん素晴らしい逸品。これは・・・出会ってしまったかもしれない!翌日も再訪、まったく同じ物を注文してみたんだけど、やっぱり感動的に美味しかった。まぐれ当たりじゃないのよ。

f:id:oic:20210516235132j:plain
スパイシーなおすすめ前菜5種の盛り合わせ (1628JPY)
f:id:oic:20210516235120j:plain
ハイデラバード風骨付きマトンビリヤニ (1485JPY)

三度目の訪問で、カウンターのはしっこに陣取って厨房をガン見していたんだけど。なんかマクドナルドでハンバーガーを作るみたいに、システマチックにカレーを組み立てて作っているのよ。なるほど、だからこれだけ色んなメニューがあって、一人前から出していけるのね。イナダシュンスケ氏、天才ジャマイカ。レシピ本も買ったし、来週末あたり自宅でチャレンジしてみますかねー!

f:id:oic:20210516091000j:plain
イナダシュンスケ氏のレシピ本

お試しを!