よろず鳥報

毎日がエブリデイ

映画「SNS 少女たちの10日間」

電車で痴漢にあった話とか聞くけど、じぶんは知らん女のケツ触るとか意味わかんないし。一部の特殊な性犯罪者がやることだろうと思っていたのよね。

f:id:oic:20210508210215j:plain
映画のポスター

この映画、大人の女性が12歳の少女になりすましてfacebookをはじめたらどうなるか実験するドキュメンタリーなんだけど。子供がいたら父親とか祖父ぐらいの年齢の男性が、12歳の少女に!ちんぽの写真を送りつけてきたり「胸をみせて」とか、心底気持ちが悪い。こうした男性が何らかの性的な異常者というか、モノホンの小児性愛者である割合は、数パーセント程度なんだとか。つまり残りの大多数は、ぶっちゃけ誰でもいいし、なんでもいいしどうでもいいって事なんでしょう。これは、怖い。

f:id:oic:20210508210251j:plain
ウガッキー、映画のコラム書く仕事してたんかい!

つまり、電車で痴漢を働くようなクソ野郎は、全然その辺にいる野生のおっさんで、なんならカミさんがいて、年頃の娘なんかいたりしても全然おかしくないわけだ。いよいよ意味がわからん。こんなんされたら、周りのおっさん全員痴漢に見えるわ。さいわいというか、俺はおっさんで被害者の側になることがまずないのだけど(絶対に無いとはいえないな)女性から見たら加害者と同類項なわけだ。ふざけんなって感じだけど、女性に文句を言ってもしょうがない。やっぱクソ野郎はタマ抜きの上チン切りの上、額に肉って彫らないとダメだな。


映画『SNS-少女たちの10日間-』オフィシャルサイト

ちなみに原題は Caught in the Net 「インターネットでつかまえて」みたいな感じか・・・