よろず鳥報

毎日がエブリデイ

大晦日ですね

スマホの写真で作ったアルバムを眺めて、今年を振り返ってみています。
今年のはじめごろは、まだ豪華客船で起きている対岸の火事みたいな話だったアレ。志村けんが亡くなったあたりから一気にヤバいい感じになって、飲食は自粛。映画館も美術館も博物館も営業中止・・・なんだよ、おれの生きがい全滅してんじゃん。てなわけで、久しぶりに自転車を乗り回して調子ぶっこんでいたら、下り坂でくるっと一回転。日頃の行いが良いから軽症で済んだけどね。それでも、ひと月ぐらいは腕吊ったり、杖ついたり。不自由な生活を余儀なくされました。そんでもって翌月からデスマ開始。もうどこにも余裕なくって、マジで泣き入りました。気合で続けてきたブログもやむなく休止。
ちょっとケガをすると、なかなか治らない。いや、ケガは治るだけいいね。なんとなく不調になると、もう元に戻らない。おそろしいことだけど、厳然たる事実。アラフィフともなったら、いろんな人の力を少しづつ借りなければ、生きていけないのだ。久しぶりにストレッチポールやったら、痛くて声出た。痛くならないように、少しづつ伸ばしていったら、なんとかちゃんと出来たけどね。ちょっとづつを毎日やっていくしかないのだ。しょうがねえだろ、ジジイなんだからさ。