よろず鳥報

毎日がエブリデイ

天下一品の味噌らーめん

おはよう世界。

天下一品の新商品「味噌らーめん」を食べてきました。結論から言うと、天下一品の味噌らーめん、という感じです。

天下一品といえば、どんぶりの底の「明日もお待ちしております」という謙虚?と、赤ちょうちんの「焼豚鉢一面入り」の虚栄が入り混じった、昭和ムード歌謡の世界。店内に貼りだされた創業者の苦労話が、それを盛り上げていたりしたわけですが。

味噌らーめんを食べ終えると、
「天下に類なきもの、すなわちこれ天下一品なり」(汚いので画像は加工してます)

f:id:oic:20200926070339j:plain

北斗の拳のザコみたいな感じになってきましたね。ヒャッハー!一蘭さん目指して、屋台からグローバルに羽ばたいていって欲しいものです。

現場からは以上です。