よろず鳥報

毎日がエブリデイ

ししとうより愛をこめて

おはよう世界。

おとといインスタに上げた、ししとう+豚の角煮のおつまみ。ししとうが傷んじゃうから焼いちゃおう、ぐらいの思いつきだったんだけど。角煮をパクリ、ししとうをポリリっ。交互に食べてみると・・・おおぅ!これは!
角煮のタレで甘辛くこってりとなった口の中が、ししとうでさわやかにリセットされる。この組み合わせ、飽きずにいくらでも食べ続けられるかもしれない。ちょっと危険?

そんなわけで、2日連続でおんなじおつまみです。ししとう、おっきい袋で買ったんだけど、ボクしか食べないから、なかなか減らないのよね。たまーに当たりが出ることがあるじゃない?ボクは辛いもの大好きだから、むしろラッキーくらいに思っちゃうんだけど。ダメな人は、ちょっと敬遠するよね。
昨日の角煮は、スーパーの特売で買ったクイックディナーやわらか角煮 | クイックディナーシリーズ | 調理品 | 商品情報 | 伊藤ハムだったけど。きょうはコンビニで金の豚角煮 158g | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会をおごってみました。

うん、うまい。しかし、金の豚角煮・・・これ、どうなんだろ?カレーやシチューと違って、角煮のタレは飲まないから、可食部はお肉のみでしょう。ひとパック390円だから、お肉いっこ100円かぁ。ちょっと割高感あるなあ。お味のほうも?ううむ。

食欲の秋、がんばっていきまっしょい。