よろず鳥報

毎日がエブリデイ

映画『横須賀奇譚』

おはよう世界。

ます、タイトル。横須賀とついているのはダテじゃなくて、ロケ地が横須賀。地元民としては、どの辺が映るのか気になるところかな。好きな俳優、川瀬陽太が出ているのも個人的なポイント。

レイトショーで見てきました。

一人の女(しじみ)を間に挟んで、冷淡な男(小林竜樹)と熱心な男(川瀬陽太)が鏡うつしの自分をみているような感じで、この三人を中心に話が進む。
見終えたあと、「ドラえもん」で、のび太がタイムマシンに乗って未来の世界を見に行くような話だったなあ、と思いました(※ 個人の感想です)

上映後、監督の舞台挨拶がありました。

f:id:oic:20200908062412j:plain

個人的にくすっとしたのが、品川から東京湾フェリーで横須賀入りしていたとこ。なんで遠回りしてんの、とツッコミたくなりますが。旅情ですよね。架空の久里浜3丁目。

しじみという女優さん。介護職員の役で服装とか地味なんですが、やけに表情が色っぽいんですね。ググったら、元セクシー女優とか。へぇ、と思いながら、なんでもすぐわかっちゃうのも良し悪しですかねえ。


映画『横須賀綺譚』 公式ホームページ