よろず鳥報

毎日がエブリデイ

さぬきちがい

おはよう世界。とりちゃんです。

おすそわけでもらったうどんが、なんかおいしかったんです。シマダヤの長持ち麺みたいな感じで、一食ぶんのパウチのうどんと粉末スープ、乾燥わかめがついた簡素なものだったんですけどね。
麺を四分ゆがくと、むわっとした、むちむちの麺ができる。うどんがお湯にすこし溶けるので、スープを別に作る必要があるけど。そのひと手間も納得の美味しさ。

ネットで調べたら「さぬき麺業」というメーカーに行きあたって。東京駅にリアル店舗出しているってんじゃないですか。これはもういくっきゃ騎士。
オリーブ鶏の温うどんがお店のオススメで、素うどんが700円〜、種物は1000円〜という感じ。たっけえなあと思いつつ、全力で麺を味わいたくて釜揚げうどんをチョイス。

f:id:oic:20200812062547j:plain

び、びみょう〜

なんだろう、このうまくもまずくもないうどん。セブンイレブンのお弁当で売っている讃岐うどんみたいな感じ。ぶっちゃけ、先日食べた袋麺のほうがうまいんですけど。
お土産の袋麺も売っていたので試しに買ってみた。なんか袋のデザインが違うのが気になったんだけど、、、

会社がまちがってたわ😇

おすそわけでいただいたうどんは、「サヌキ食品」という会社の品物。ぶっちゃけ下記の商品なんだけど、これ安価でお手軽なのに美味いから、みんなも買うといいよ。

件の店は、東京駅の「にっぽんグルメ街道」という並びにあって。ほかに牛たん焼きとかお好み焼きとか、ハシゴしてもいいかなと思ってたんだけどね〜もうこの一帯のお店、ぜんぶ信用しちゃダメだなと個人的に確信しました。

夕刊につづく。