よろず鳥報

毎日がエブリデイ

横浜シネマリン アンナ・カリーナ特集

おはよう世界。とりちゃんです。

横浜シネマリンで、昨年の暮れに亡くなった女優、アンナ・カリーナの特集を開催中です。旧作の上映は終了、映画『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』を、今月末まで上映しています。

f:id:oic:20200706074346j:plain

旧作のうち観たことがあったのは『気狂いピエロ』だけで、ほかの三作品は、今回の特集上映が初見でした。
『君はおぼえているかい』の中で、これらの三作品が引用されていたので、観る前と観た後では、思うことが違うかも?と考え、サービスデーを利用した、二度目の鑑賞です。

f:id:oic:20200728061646j:plain

うん。やっぱり、引用部分の見え方がぜんぜん違いました。見ていない作品の引用は、予告編に見えます。まあ、これから見ようかな?って感じですね。
見たことがある、それも直近で見たとなると、作品のどの部分を引用したのか、まだ覚えていますし。あっちとこっちがあるけど、そっちを引用したのか!という気づきもあります。

改めて見て感じたのは、デニス・ベリー監督のやさしさというか、愛情。アンナのいいところを、これでもかッと選ってあります・・・同人誌かよっ。
本当の本当に好きじゃなかったら、こんな映画は撮れないです。素敵です。


ドキュメンタリー映画『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』公式サイト