よろず鳥報

毎日がエブリデイ

映画「性の劇薬」(R18+)

おはよう世界。映画だいすきクラブのとりちゃんです。

レイトショーの上映作品をチェックしていて、「性の劇薬」というタイトルが気になった。調べてみたら、BL(ボーイズラブ)漫画が原作みたいた。なんだ、BLかあ・・・と思ったけど、監督の名前を見たことがあるような気がする。
一昨年にハマった「わたしの奴隷になりなさい」の新章を撮った監督だった。ひさしぶりに観てみようか。


のっけからハード。裸のまま、ベッドに鎖で繋がれ監禁された若い男。そこへもうひとりの男がやって来て、裸の男にローションを塗り始める。乳首攻めのあとお尻に異物を挿入。ひゃあ。
飛び降り自殺をしようとした男を止めた男が、調教で強烈な快感を与え、生きる喜びを植え付ける・・・「性の劇薬」は「生の劇薬」みたいな話たったような気がしますが、セックスシーンが強烈すぎて、なんか頭に入ってこない。

f:id:oic:20200323080403j:plain

おしりのあたりが、何かソワソワする映画でございました。
(2020年/日本)

映画『性の劇薬』公式サイト