よろず鳥報

毎日がエブリデイ

そば切り うちば(青物横丁)

おはよう世界。立ちそば愛好家のとりちゃんです。

一杯の時そば

文春オンラインの記事を読んで、現地調査にいってきました。

青物横丁の駅を降り右手に5分ぐらい、おにやんまの道路をはさんだ反対側にお店がありました。先客なし、マツコが紹介したら行列が出来るそうですが、文春じゃ行列できないんですかね?

冷やし肉そば

f:id:oic:20200319062634j:plain
記事と同じ冷やし肉そばを注文。さすがに完コピはアレなんで、蕎麦がきコロッケのかわりに、ほうれん草のおひたしを注文。夜の時間帯は、立ち飲み需要を開拓したいらしく、つまみメニューが色々とあるのです。
おつゆは「出汁ぃ、おごったなぁ〜」という感じ。とても香りが良い。これは、立ちそばのレベルじゃない。豚バラ肉も大きくで、箸で切れる柔らかさ。これは、満足度が高い。
そして、手打ちのお蕎麦。。。冷やだと太目の麺がモソモソっとした食感。ズズズっ、と啜りこむタイプじゃない。好みの問題だけど「うどんみてえだな〜」というのが、正直な感想。温そばなら太麺も悪くないと思うんですがねえ。
f:id:oic:20200319062652j:plain
ごちそうさまでした。なお、食券制なので、時をついて勘定をごまかすのは出来ません。