よろず鳥報

毎日がエブリデイ

サリサリカリー(白楽)

ナマステー世界。カレー愛好家のとりちゃんです。

サリサリカリー

東横線の各駅停車を白楽駅で降り、六角橋商店街の坂を下って五分ほど歩く。商店街の終点を左に曲がったところに、
「好奇心から始まることもある」
と書かれた看板を掲げた、変わった雰囲気のお店がある。
メニューは、スリーコースセット(カレーとサラダ、チャイのセット)のみ。席につくと、セットで良いか聞かれる。

一部の人に理解される、とは?

f:id:oic:20200312072526j:plain
まずサラダ。サラダというけど、生野菜ではなくいわゆる浅漬け。塩がしっかり効いてる。
カレーは、汁気がすべて油にみえる感じのもの。相当、脂っこい味なんじゃないかと思ったけど、お米と混ぜて食べた感じ、サラッとしている。お肉はホロホロ。鶏とスパイスを無水鍋で炊いたのかな?量は普通で、あっという間に完食。

毎週でも食べたい!

お店の外観のインパクトは凄いんだけど、カレーは至っておとなしいもので、毎週でも毎日でも食べられそうなタイプ。
東横線が通勤経路なら、白楽から東白楽までひと駅歩くついでに、寄ってみるといいんじゃないかな。

サリサリカリー:一部の人に理解されるパキスタンカリー - ホームページ

今日もお仕事ガルバンゾー!