よろず鳥報

毎日がエブリデイ

映画「ファンシー」(R15+)

ナマステー世界。エロマンガ愛好家のとりちゃんです。
(きょうの感想文は、なにかと性的な表現が含まれがちです。よいこのみなさんは、おうちの人と相談してから読もうね!)

ヌけない、原作

山本直樹の「学校」という短編集に収録されている一編が原作。映画のあとでKindle版を読んでみたけど、やっばり読んだことがあった。サングラスした郵便屋が、なんか見覚えあったんだ。めんどくさい、ヌけないエロ漫画・・・むかしは、エロ漫画もホント色々なのがあってホント楽しかったよね。

ナイス映画化!

f:id:oic:20200220064837j:plain
映画では、古ぼけた温泉街を舞台に設定。郵便屋は永瀬正敏。彫師の二代目が裏の仕事。やくざ者とつながりがあって、いろいろあるみたいな話になってる。このへんは映画のオリジナル。
月夜の星は、小西桜子という若い女優さん。映画初主演だとか。オタクの心を、ズキューーーンと撃ち抜くメガネっこ。この子が脱ぐんだから、たまんないね。
若い小西は情熱的に絡み、永瀬はサングラスをかけたまま、荒々しく小西の胸をもみしだく。無表情、無言のままバックで突く。このタイミングで、彫師の設定が出てきて、背中にみとれていた云々。小西がオンナに育っていく。まんま、山本直樹の世界だわ。。。
ペンギン忘れてるけど、まあいいか。同じ鳥類だから移入しやすキャラのはずなんだけどね。性的不能は遠慮しとく。
素敵な映画をありがとうございました。
(2019年/日本)

映画『ファンシー』公式サイト