よろず鳥報

毎日がエブリデイ

東京のうまいもの

ナマステー世界。おいしいもの愛好家のとりちゃんです。
とある方が上京されていると聞いたので、東京~上野エリアでオススメのレストランをまとめておきます。だいたい五回以上ぐらい利用した、マイ定番のお店だけ厳選しました。

ぽん多本家(御徒町)

洋食屋さん。ロースの赤身部分だけを低温でじっくりと揚げたカツレツが有名。死ぬ前に何を食いたい?と聞かれたら、まず一番にコレを挙げます!繊維に沿って刻まれた、やわらか〜なキャベツに刮目!
f:id:oic:20200218010421j:plain

たいめいけん(日本橋)

洋食屋さん。1Fはカジュアルレストラン、2Fは高級レストラン。ここへ来たらやっぱり1Fで、脚本家の向田邦子さんが愛したカレーライスを頼んじゃいます。名物のボルシチとコールスロー(各50円)を頼むだけで豪華な気分。洋風ダシのらーめんも何気においしいです。
f:id:oic:20200218010747j:plain

うさぎや(御徒町・日本橋)

和菓子屋さん。名物のどら焼きは、クリーミィなあんこを、サクッとした食感のカステラで包んだ逸品。これ食べちゃったら、もう普通のどら焼きに戻れません。御徒町のお店は「ぽん多本家」の近く、日本橋のお店は「たいめいけん」の近くにあります。食後のデザート。
f:id:oic:20200218010758j:plain


御料理花ぶさ(末広町)

和食屋さん。作家の池波正太郎さんが通ったお店として有名。お昼は1,500円ぐらいで、季節の炊き込みごはん(これがいつでも絶品なのです!)に、食後の甘味までついたセットメニューが気軽にいただけます。
f:id:oic:20200218010811j:plain

ナイルレストラン(東銀座)

インド料理屋さん。昼でも夜でもムルギーランチ。ごはんとマッシュポテト、やわらかく煮込まれた鶏もも肉のカレーをワンプレートにのせたスタイルは、案外ほかでみかけないものです。よーくまぜまぜして食べると、うんまいです。
f:id:oic:20200218010823j:plain

よい旅になりますように。

今日もお仕事ガルバンゾー!