よろず鳥報

毎日がエブリデイ

ヨコハマフロイントブラーゼン 第13回演奏会

ナマステー世界。もみー愛好家のとりちゃんです。

きっかけは海苔でした

もみーがトロンボーンをやっていると聞いて、聴きにいきたいなーと思ってました。土日は色々都合もあって、なかなか行けてなかったんですけどね。
いまコロナとかアレだし、ンーどうしようかな?って感じでしたが、このツイートを見て「これは・・・行かなきゃ!」と決意。きっかけはノリでした(海苔だけに)

オトナの部活動ってカンジ

金沢八景駅で降りて、会場の金沢公会堂までテクテク。このへんちょっと前まで廃墟チックな地区だった気がするんですが、色々ぶっ壊して建て替えたのかな。なんだか見慣れない風景に変わっていました。金沢区役所の隣のピカピカの建物が金沢公会堂。おー、こんな立派な所でやるんだ。
中へ入るとよこすか芸術劇場の小ホールぐらいの広さがある会場。開演15分前に来たら客席がだいぶ埋まっていました。いただいた曲目リストを眺めてみる。知らない曲ばかりだな・・・うーむ、だいじょうぶか。

  • 第1部
    1. ダンス・セレブレーション
    2. スターライト序曲
    3. ロマネスク
    4. 第三組曲
  • 第2部
    1. ディズニー・メドレー3
    2. ひょっこりひょうたん島
    3. ナイト・アンド・デイ
    4. The Beginning
    5. ひまわりの約束
    6. ピンクレディー・メガコレクション

柳家小せん師匠の司会で演奏会は進行。なんと師匠も団員さん。楽団の名前、フロイントは「友達」ブラーゼンは「吹く」という意味なんだそう。若い人からベテランの人まで、和気あいあい楽しくやっている感じが伝わってきます。おとなの部活動みたいな感じ?
ステージの上に30人ぐらい、曲によって入れ替わるので、もっとたくさんの人がいるのかな。思っていたより大所帯なんですね。
やっぱり生の演奏はいいなあ。「ひょっこりひょうたん島」を聴いて、總持寺の盆踊り大会をなつかしく思い出したり。「ナイト・アンド・デイ」は、個人的に思い入れが深い曲。最後の曲「ピンクレディー・メガコレクション」で、我らがもみーのソロ演奏も!ピンクレディーの曲をあんまり知らないので、もみーが吹いてた曲がなんだったのか・・・ボクはわからなかったのですが!

  • アンコール
    1. 上を向いて歩こう
    2. 星条旗よ永遠なれ
    3. 星条旗よ永遠なれ(部分)

「星条旗よ永遠なれ」やっぱ吹奏楽といったら、この曲ですよね。バッチリ決まってました。ほんとカッコよかった!
f:id:oic:20200209224742j:plain
今日もお仕事ガルバンゾー!
吹奏楽団 YOKOHAMA FREUND BLASEN ヨコハマ フロイント ブラーゼン