よろず鳥報

毎日がエブリデイ

うどん甚三(浜松町)

またまた、もみー情報で行ってきた。

それは天啓だった・・・

昼のみ営業のため滅多なことじゃ寄ることかなわないんですが、所用で外出した戻りの電車を乗り過ごしてしまって・・・ちょうどお昼どき、目がさめた場所は浜松町。これはもう天啓じゃない!?と思って、行ってみましたよ。当ブログ激推し「もり家」のあるポンテせとうみと同じJR南口(金杉橋方面)の階段を降りて、第一京浜を渡るとすぐに見える行列が今日の目的地。
姉妹店の新橋甚三では、お店が推してるっぽい肉うどんを頼んでみた・・・うまいけど正直それほどか?というのが正直な感想だったのね。しかし、「もり家」を経験した俺のチョイスは違うぞ。讃岐うどんを食うなら醤油だ。温うどんに生卵を落とした奴を頼んで、醤油をぶっかけてかま玉ふうに食うんじゃ!!と意気込んで買った食券は「冷」・・・なにやってんの俺・・・起き抜けで寝ぼけているのか。しゅんとして待っていると、元気なおねいさんの声「おまたせしましたー!」

f:id:oic:20200108012315j:plain
鶏天月見山しょうゆ
このビジュアル・・・なんだ、大正解だったじゃないか!回転数が勝負のランチタイムに、キレッキレの盛りつけで出してくるとか尋常じゃない。食わなくたってわかる、これは絶対にウ・マ・イ。据え付けの醤油をまわしかけ、ずずっ・・・なんだこの醤油!とろろと生卵もうどんとバッチリ合いすぎる~~~!(昇天)鶏天はボリューミィだし、これもとろろと生卵をからめてみると、化ける化ける。「もり家」は百点満点で三百点つけたけど、「うどん甚三」は・・・ぜんぶ!ぜんぶあげちゃう!!ヒャッハー!!!

親愛なるもみー様

大変美味しゅうございました。鶏天月見山しょうゆ、食ってみて~~~!

お品書き | 自家製さぬきうどんと肉【甚三】