よろず鳥報

毎日がエブリデイ

もり家 東京店(浜松町)

もみー情報で行ってきた。

ポンテせとうみ・1F

浜松町の南口を出てすぐ、通りからひっこんだ新しいビルヂング。ブルーの差し色が洒落ているのが"ポンテせとうみ"。ドーナツみたいな名前だけど、ポンテはイタリア語で橋の意味らしく、「(瀬戸内と港区の)架け橋」という意味を込めた名前らしい。しらんけど。
香川というと「うどん県」とか、どちゃくさいイメージだったけど。やっぱ港区を意識した感じでしょうか?小豆島名産のオリーブ推し。ゆるキャラもオリーブがモチーフで、そのため店内が全体的にみどい。えんらーい!
イートインスペースでは、スムージーやコールドプレスジュース*1を提供している。女子力!リングフィットアドベンチャーの中でしか飲んだことがない、スムージーなるものを飲んでみたよ。もちろんみどり。えんらーい!
物産はちょっと単価お高めね。オリーブそうめんに惹かれたけど、なんも冬にそうめん買わんでもいいんで、冷やかして終了。さて、レストランが並ぶ、二階へ・・・

ポンテせとうみ・2F

吹き抜けの階段を登ると、まずスペインバルが見える。続いて左手に骨付き鶏、右手に讃岐うどん。奥まった所に鉄板焼のお店もあるようだ。目的の「もり家」に入る。
カウンターが10席ほどあり、ひとりで利用しやすい。小テーブルもいくつかあるみたいだ。金曜日の夜だが、テーブルに先客あり、カウンターは空。お給仕のオネーチャンがひとりいるんだけど、厨房の人がひょいっと出てきて接客に回るフランクなスタイル。
メニューが豊富でなかなか迷う。しょうゆ豆とか四国のつまみで酒をやるのもいいと思ったけど、今日はおとなしく食事で。ちくわの天ぷらが食べたかったので、天ぷらの盛り合わせと、かけうどんがセットになったものを注文。
じゃじゃん!
f:id:oic:20191207012840j:plain
おだしがぷんとよい香り。ひと口すすってみると、うほっ!いいおだし。。。あまみとかおり、最っ高のおだしだな、これは!天ぷらは野菜5品、ちくわ天、きす天、海老天が2本。しっかり衣をつけたタイプで、天ぷら屋とは違う。けど、うどん屋にしておくのが勿体ないレベル。あらかたやっつけたら、海老天をうどんにONしてズズっと。麺もいい感じ。ふう・・・うまかった。
f:id:oic:20191207082430j:plain
ごちそうさまでした。

香川・小豆島、瀬戸内海の美味しいもの浜松町で味わう ポンテせとうみ
もり家(もりや)|高松市の本格手打ち讃岐うどん

*1:低速回転のジューサーで作ったジュースらしい