よろず鳥報

毎日がエブリデイ

知っておくと役立つ 街の変な日本語(朝日新書)

しらすとか留めてるパイロンマン(@u5_n2450)さんから、礼儀正しく煽られた気がして。

舟を編む人

著者は「三省堂国語辞典」の辞書編集に携わっている方だとか。街なかの看板などから、日本語の変わった用例を探し、撮った写真に解説を加えた著作。ページ数に比して取り上げているネタの数が多い最密充填型で、なるほど辞書みたいですね。
先日「成城石井で安売りしてるTバック」という、しょーもないマイクロネタをご披露させていただきましたが、どうやらボクのカツゼツが悪いばっかりじゃなく。そもそも発音しにくい音だったのね。

もともと、「ッ」(促音)の後の音は濁りにくいのです。
P.153 外来語の冒険より引用

チョット気持ちが救われました。
しかし、辞書編集者って図書室に籠もって古文書とか読み解いている勝手なイメージあったけど、街をフィールドワークしたりするお仕事なんですねえ。

おもしろく、うらやましく

おもしろ写真に気の利いたひと言を添えて笑いを取るVOWスタイル、大好きなんだけど。センスがないと成り立たない、自分の中で永遠の憧れ。この著者さんのように、アカデミックで簡潔な文章を書いていくスタイルも、マジかっこいい。やってみたい。。。
たわしのような徒手空拳スタイル、これはこれで、フリーダムでいいと思っているんだけどね。カッコつけたいと思うときもあるのよ。自分だけの武器かあ、何かねえ。
朝日新聞出版 最新刊行物:新書:知っておくと役立つ 街の変な日本語