よろず鳥報

毎日がエブリデイ

音声入力で人生変わるかも?!

音声入力を始めてから、ブログの書き方が一変した。といっても、手順みたいなものは、なんも変わっていない。いつもの手順、大体こんな感じ。

  1. Google Keep にメモを作る
  2. Google Keep 上でゴニョゴニョ編集
  3. はてなブログのアプリに貼り付け
  4. カテゴリ設定&画像を貼り付け
  5. 公開!と宣伝ツイート

それにしても!はてなブログのアプリがクソすぎる。範囲選択して切り取りしたら、最後の一文字だけ切り取られるのは、なぜなんだ。それでいて、選択範囲の全体が貼り付けされる。こんなマヌケな挙動をするアプリ、ほかに見たことない・・・
「見たままモード」がいかんのか?でもなあ、スマホでMarkdownとか打ちたくないよ。基本的にPCの文化だよね、はてな。。。

おっと、つい愚痴になっちゃった。はてなのノリは嫌いじゃないけど、もうちょっと本気でスマートフォン対応してほしいね。

f:id:oic:20191123082440j:image

それで、何が一変したか?メモ書きを音声入力でやることにしたら、メモを作る場所と時間が変わった。むかしから三上といって、よいアイディアがうかぶのは

  • 馬上:お散歩してるとき
  • 枕上:お布団に入ったとき
  • 厠上:うんこなう

ということになっている。このタイミングでメモを取ることが、カンタンになった。アイディア出して、うんこも出そう。うん、そんなキャッチフレーズがぴったりだな。
ボクの場合、自宅と駅を往復する短い時間がめちゃくちゃ有効だった。何もしていないか、ポケモンしてた時間で、ブログの記事の下書きがまるっと終わる。書こうと思ったら、もっともっと書けるのよ。
ボクという人間が変わるわけじゃないから、書いていることは、あいかわらずくだらない話ばかりだけどね。そのくだらない話を、書いたり消したり。いっぱい時間つかって書いていたんだから、おかしいでしょう。

お散歩しながら音声入力。これだ!あなたの人生、変わるわよ?