よろず鳥報

毎日がエブリデイ

サンマーメンの旅(天龍、玉泉亭)

映画の前か後は、食事をすることが多い。お店もだいたい決まっていて、チネチッタで観るときは「天下一いずま」の天龍が定番。バシッと目がさめる濃い味付けの街中華だ。

もやしそばというメニュウが、野菜あんかけの醤油らーめん、いわゆるサンマーメン。しかし、なんだか記憶の中のサンマーとは違う気がするな??

f:id:oic:20190619000334j:image

確かめるため、サンマーメンの元相・玉泉亭へきてみた。これだこれ、これぞサンマーメンというビジュアル。やさしい味つけ。麺は極細で、らーめんというより台湾線麺のような感じがした。

f:id:oic:20190619000441j:image

ひとくちにサンマーメンと言っても、いろいろな流儀があって面白そう。しばらく凝ってみようかな。