よろず鳥報

毎日がエブリデイ

モンゴルアオキ

個人的にジンギスカンといえば、長沼ジンギスカン。マトンの漬け込み肉を野菜と一緒に焼いて食べるものだと思ってる。
昨今の羊肉ブームで勃興したチェーン店をいくつか試してみたけど、正直ガッカリすることが多くて、やっぱり歴史のあるお店じゃないとダメかな?と思ってた。
モンゴルアオキは、ボクの説によると「ダメな店」のはずだけど、一度も凍らせていない生の羊肉を出すと聞いて、挑戦してみる気になった。

f:id:oic:20190607080127j:image

f:id:oic:20190607080151j:image
名札のついたお肉が出てきた。ラムとマトンの並と上の盛り合わせ。上マトンから焼き始める。おいしい。上ラム、おいしい。マトン、おいしい。ラム、おいしい。タレは味噌ダレと塩ダレがあって、肉に塩ダレ、野菜に味噌ダレを合わせるのが良さそう。

f:id:oic:20190607080210j:image
つづき。羊のタンとハツ、ソーセージ、ラムチョップ。タンとハツは初めて食べたけど、牛豚と違ったふわっとした食感で、とても美味しい。クミン塩で食べた。最後にチョップを焼いて〆ると、肉だけで満腹になってしまった。炭水化物も甘いものも頼まず。

飲み放題(2.5h)つきコースで、お会計はひとり五千円ほど。ふだんの飲み代より高いけど、それに見合う珍しいもの、美味しいものを、ゆっくり食べることが出来て大満足ですよ。おすすめ。