よろず鳥報

毎日がエブリデイ

すみれ

新横浜ラーメン博物館を卒業後、野毛に支店を出した。こういうケースは珍しいと思うが、コンスタントに行列できていたし、イケると踏んだんだろう。野毛のお店もなかなか繁盛していた。
すみれといえば、味噌ラーメン。しかし、ボクは油膜が張ったアツアツのラーメンが苦手で。そのむかし、熱いものだと知らず、いきおいよくすすりこんだら口の中やけどしちゃって(テヘペロ)と、起きたことをありのままに書いたら、○べログ運営にコメントを取り下げろと怒られたこともあった。味噌ラーメンは、忌まわしい記憶とともに封印。
おすすめしたいのがチャーハン(単品)。すみれのチャーハンは、明らかに「飲め!」と主張するサイズのスープがついてくる。このスープを利用して、二割はそのまま、残りをスープチャーハンにして食べるのが、ボクの流儀。なんせ、すみれのスープ。まずかろうはずがないよ。チャーシューがいまいちだったけど、たまたまかな?

f:id:oic:20190312080504j:image