よろず鳥報

毎日がエブリデイ

Google Spaceを使ってみたらイイ感じだった件

秋口ぐらいにリリースされた、Googleの新サービス。とりあえずアプリはダウンロードしてみたけど、使い方わかんないし、そっとアプリを消したまま、新年を迎えようという方も多いのではないでしょうか。 私もそのクチでしたが、試してみたらこれは逝ける!という感じでしたので、さっそく宣教師として布教を始めることにしたでござる。

そもそもGoogle Spaceって何?

非公開が基本のGoogle+と捉えるとわかりやすいと思う。基本概念の"Space"は、Google+で言うと"コレクション"にあたるもの。単なるカテゴリ分けに使うこともできるし、"Space"に仲間を招待し、限られたメンバー内で情報を共有する目的で使うこともできる。

Pocketの代わりとして

Google SpaceのChrome機能拡張も、なかなか使いやすい。アイコンをクリックして、保存先Spaceを選択したらブックマーク完了。Pocketユーザなら心当たりがあると思うけど、未分類のブックマークの山なんて、あえて言えばカスである。ブックマークする時点で"タグ付け"と"共有範囲の設定"が済んでしまうのは、実に画期的なこと。

僕のSpace

飲み仲間と課題店の共有

さっそくPocketにブックマークしていた、行こうと思っている飲み屋のリストを集めたSpaceを作成。飲み仲間をSpaceに招待し、課題店を共有した。Hangouts風のコメント機能があるので、コミュニケーションに使えると思う。+1みたいな機能はないけど、そもそも通りすがりの人がいない前提なので別に問題ない。

課題店の共有

Google+イベントの代替にどうですか?

僕はこんな感じで使っているんですが、Google+イベント機能の置き換えで使ってみるアイディアはどうでしょう?モバイルでも使い易いし、カレンダーと連動しない点を除けば、良い移転先だと思うんですけどね。

Posted from iPad