よろず鳥報

oishiiは正義

映画「WEEKEND」

ゲイの人がホモセックスしてニヨニヨお話する映画。言い回しに悪意がある?

いわゆるLBGTについて、自分の認識は・・・ボーイ・ジョージの女装とか、ジョージ・マイケルのコッテコテのゲイ・ファッションが最初のインパクトで、第一義はファッション。それに芸術的な才能がセットになった「特別な人の、特殊な性癖」みたいな認識で、止まっちゃっているのよね。

あとは正反対に、性欲一直線みたいなパターン(多分「くそみそテクニック」の影響)

映画の二人は、まあ、なんていうか、普通の人。ふたりとも男性であるという点を除けば、わりと普通の恋愛映画。コンプレックスに対する考え方が正反対なんだけど、自分にないものを相手の中にみつけたら、それが恋愛感情に発展するのは自然だと思う。ありそうなことで、特別なところは何もない。

(2011年/イギリス)

映画『WEEKEND ウィークエンド』公式サイト