よろず鳥報

oishiiは正義

映画「ジョアン・ジルベルトを探して」

ボサノヴァの生みの親、ジョアン・ジルベルトに会いたくて、ドイツから彼を探しにきたライターのブラジル紀行「HOBALALA – A PROCURA DE JOAO GILBERTO」*1を読んだ監督が、本を片手に著者マーク・フィッシャーの足跡をたどるというお話。

いま風にいうと、聖地巡礼って感じでしょうか。

彼のアルバムは「Getz/Gilberto」しか聴いたことがなかったのですが、この作品のキーになっている曲「HOBALALA」は、なんといったらいいのか。民族音楽のような気色で、聴いていると曲に引き込まれそうな感じがあります。とてもいいので、ぜひ聴いてみてください。

映画は、ジョアン・ジルベルトゆかりの人が色々出てきて、あの曲やこの曲を演奏してくれたりします。ジョアン・ジルベルト公認のものまねミュージシャンとか、、、おおらかでいいですね。

João Gilberto on Spotify

(2018年/スイス,ドイツ,フランス)

映画「ジョアン・ジルベルトを探して」公式サイト

ジョアン・ジルベルトを探して | 横浜の映画館・ミニシアター「シネマ・ジャック&ベティ」

*1:探しましたが、和訳本は無いようです