よろず鳥報

oishiiは正義

映画「サウナのあるところ」

最近、サウナが流行っているみたいだ。

むかしはサウナっていうと、怖いお兄さんが猛烈に暑い部屋で我慢比べをしている近寄りがたいイメージ・・・でも、昨今は「ととのう」という言葉にあらわされるように、気持ちがいいものだということが知れ渡って、サウナの入浴法を指南する本などが増えてきた。

そんなわけで、流行りの(?)サウナの映画を観にいってきた。サウナの本場フィンランドでは、人口の約半数のサウナがあるというが、キャンピングカーを改造したようなのとか、電話ボックスみたいなのとか、ナニソレ?!みたいな、びっくりするのが多い。

おっさんたちがサウナに入って、身の上話をする・・・妻と死別したとか、子供が亡くなったとか。わりと重めの話が多い。間投詞のように、熱い石に水を掛ける。じゅっと湯気が立つ。日本では「ロウリュ」と呼ばれるタイプのサウナだ。若いのも年寄りも、金持ちも貧乏人も、サウナに入ればただの人。サウナが社交場になっているみたいだ。さすが本場という感じ。

(2010 年/フィンランド)

サウナのあるところ

サウナのあるところ | 横浜シネマリン