よろず鳥報

oishiiは正義

映画「柄本家のゴドー」

「きみの鳥はうたえる」「素敵なダイナマイトスキャンダル」で、柄本佑という役者を知った。以来、名前を見ると、作品を観てみようかな?と思うくらい気になる役者さん。

芝居のメイキングを映画にした作品だけど、柄本佑・柄本時生兄弟が主演し、父の柄本明が演出をつけている。役者ファミリーの映画という面もあって、それがまた面白い。

芝居の演目は「ゴドーを待ちながら」という不条理演劇の古典(Wikipedia調べ)だけど、稽古をつける柄本明の言動が意味不明。でもやってみせると妙な説得力があって、比べたら息子が大根に見えてくる。そして兄弟で頑張るとか、それなんてスポ根漫画。

気になる役者さんがまた増えてしまったな。映画だけでなく、舞台の柄本佑も見てみたいぞ!!

 

「柄本家のゴドー」(2017年/日本)

映画『柄本家のゴドー』公式サイト

柄本家のゴドー | 横浜の映画館・ミニシアター「シネマ・ジャック&ベティ」