よろず鳥報

oishiiは正義

映画「三月のライオン」

題名を検索しても、なかなか出てこない・・・同名の漫画でも、その漫画のアニメ化でも実写化でもありません。もとは英語のことわざのようです。矢崎仁司監督は、あぶない恋愛テーマがお好みのようで。「風たちの午後」は女性の同性愛でしたが、こちらの作品は"兄と妹"になります。

(バイクの事故で?)記憶をなくした兄を慕う妹が、兄の恋人として一緒に暮らしているが、次第に記憶が戻っていく・・・というお話ですが。売春相手の服を奪って兄に与えたり、兄からの贈られたパンツ(下着)を交差点のど真ん中で履き替えたり。狂ってますね。観ていてぞくぞくします。

とってつけたように語られる後日談も、つらい未来を暗示しているように思えます。暗い話が好きなんですが、なかなか観ていてつらい映画ですね。