よろず鳥報

oishiiは正義

映画「風たちの午後」デジタルリマスター版

百合展2019を観に行くか、「風たちの午後」を観に行くか?両方は行けなかったので、映画を観に行くことにしました。なぜかっていうと、成就しない話のほうが好きだから。なんというか、我ながら性格悪いですね。期待通り(?)だったけど、やっぱり観ていてしんどかったですね。

女が女を好きになる。どうにもなんなくて、打ちのめされても、やっぱり好き。やることがだんだん狂気じみてくる。いやはや。人が人を好きになるのって、だいたいどっかが少し狂ってるんだ思うんですけど、これはもうマジキチです。その狂気が愛。

パンフレットを読んで知ったんですが、音楽だかの権利関係で音声が流せないってんで、四十年前のフィルムに当時の女優さんがアフレコしたそうです。すごい話ですよね。デジタルリマスターって、なんかソフトでちょいちょい処理したらおしまい・・・じゃないんですね。素晴らしかった。

映画『風たちの午後』デジタルリマスター版|矢崎仁司監督作品