よろず鳥報

oishiiは正義

映画「二階堂家物語」

あの監督を彷彿とするタイトルですが、監督の名をみてみると・・・なんと横文字。アイダ・パナハンデ監督は、イラン出身の女性だそうです。そのギャップにびっくり。

映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」以来ずっと注目している石橋静河さんが出ていることもあって、これは見ておきたいなという気になった。シネマリンさんのレイトで、サービスデーなんだけど観客はボクを含めて4人。まあ、率直に言って地味な作品です。

お世継ぎがいないばかりに、家(いえ)に振り回される人たちをしっとり描いています。すごくいい映画だと思うんですが、正直「これ、どこかでみたことあるよなあ」という感じは最初から最期までずっとしたんです。なんかそれが、いいような悪いような。美味しかったけど、わかりやすく突き抜けた所がなくて、どうにも書けなかった萬來園の炒飯の味みたいだと言ったら怒られるかな。。。

LDH pictures|二階堂家物語