よろず鳥報

oishiiは正義

映画「エリック・クラプトン~12小節の人生~」

以前シネマ・ジャック&ベティで上映されていた時は、時間の都合がつかなかったのと、別に観なくてもいいかな?と思うところもあって、見送っていた作品。だって、エリック・クラプトンですよ。自叙伝に書かれるぐらいのヒストリーなら、ヤードバーズ時代からひと通り知ってるもん・・・わざわざ映画を観にいく価値があるのかな?という気になりますよね。

シネマリンで、たまたま都合のいい時間の上映だったので、改めて観てみることにしました。思った通りというか、幼少時代から今に至るまでの自叙伝。正直なところ、前半の話はかなり退屈でした。パティ・ボイドかわいい。そして後半、やっぱ泣かせにきました。不覚ながら泣いた!

クラプトンのソロアルバムの中で"461 ocean boulevard"が一番好きなんです。なかでも"Mainline Florida"が好き。その曲を、映画のラストに持ってくるとはね!よくやってくれました!

映画「エリック・クラプトン~12小節の人生~」公式サイト