よろず鳥報

oishiiは正義

古久家のおもひで

古久家を知るまで、らーめんは専門店のほうが絶対うまい、と思っていました。当時、らーめんの鬼・佐野実さんがTVに出て、厳選素材とかやってた頃だったから、

  • ナントカ鶏のスープ
  • 国産小麦を自家製麺
  • 具材も手抜きなし

みたいに三拍子揃ったのが旨いらーめんの条件みたいに思ってた。だから、中華ファミレスのラーメンなんて、正直に言えば馬鹿にしていた。初めて食べたのは炒飯だったかな。食べたことがない旨い炒飯で、次回タンメンを食べたときには、もう完全にKOされてしまった。
色々こねくりまわして、訳わかんなくなってる専門店なんかメじゃない。とにかく麺がうまい。ちゅるちゅる、ってすすった時にくちびるで食感がマジ最高なんですよ。なんていうか、原始の記憶が呼びさまされる感じ。もしかすると、おっぱいを吸っている感じか?!


今でも藤沢に用事があると、名店ビルの地下のお店に立ち寄っている。先会計になってからだいぶ味が変わったような気がするけど、サンマーメンは変わらず旨いと思う。お土産の生ラーメンも買って、おうちで第二ラウンドをするんだ。