よろず鳥報

oishiiは正義

映画「遊星からの物体X」

 

監督の名前をみて、カーペンターズの兄貴のほうかな?なんて思ってました(ばか)

1982年公開、SFホラーの古典だそうです(遊星からの物体X - Wikipedia

デジタルリマスター化で映像が精細になっているので、古い映画という感じはありません。劇中に登場するコンピュータなどが、いかにも古いなーって感じですが、それが逆に「これVFXじゃないんだ!」という効果になっています。ピラミッドを眺めている気分ですね。

まず、特殊撮影が時代を越えて素晴らしいのですが、でかい音やおぞましい映像で怖がらせる趣向ではありません。誰が敵なのかわからない、誰も信じられない。だんだんと追い詰められていく、不安をかきたてられます。これは怖い!!

映画『遊星からの物体X<デジタル・リマスター版>』オフィシャルサイト