よろず鳥報

oishiiは正義

映画「世界一と言われた映画館」

山形県酒田市に、かつてあった映画館「グリーンハウス」にまつわる話。
「グリーンハウス」の扉をくぐると、カフェバーがあって、コーヒーのいい香りが漂っている。回転扉を押し、劇場へ入ると、清潔なヘッドレストをつけたビロードの椅子が待っている。スクリーンの前に生花が活けられ、花の香りが劇場内に漂う。グレン・ミラーの「ムーンライト・セレナーデ」が流れたら上映開始の合図・・・なんとも瀟洒な映画館だったみたいだ。
きっと大人の社交場であり、あこがれた若者が集まる場所だったんだろう。故・淀川長治さんは「おそらく世界一の映画館」と評したらしい。その映画館が、千棟以上を消失した”酒田大火”の火元になってしまう。そうなるともう、よい思い出も含めて、だれも何も語らなくなる。このまま、ただ忘れ去られてしまうのは惜しい話。火事から四十年を経て、当時の「グリーン・ハウス」を知る人の証言を集めたドキュメンタリーが作られ、「グリーンハウス」に関するポジティブな思い出が語られる。

映画「世界一と言われた映画館」公式サイト

今年公開され観たいと思っていた映画「YUKIGUNI」の主人公、バーテンダー・井山計一さんも「グリーンハウス」と浅からぬ縁があったようで、この映画に出演されていた。この映画も観にいきたいと思う。

ドキュメンタリー映画「YUKIGUNI」 | 2019年 ポレポレ東中野、アップリンク渋谷ほか全国順次公開中