よろず鳥報

oishiiは正義

映画「スパイナル・タップ」

ぼくが映画を観る時は、タイトルとチラシ以外は何もみない。劇場と時間と料金を調べるぐらい。「スパイナル・タップ」は、ちょっと前の(1984年公開)映画だけど、まったく何も知らない状態でシネマ・ジャック&ベティへ行った。めちゃくちゃ楽しい映画で、家でバンドのことを調べて大笑いした。

映画『スパイナル・タップ』公式サイト

「架空の」ロックバンドを追ったドキュメンタリー「仕立て」の映画と気づかなかった。まあ、言われてみれば、半分ぐらいふざけた内容だったけど、残り半分ぐらいは、ロックバンドの伝説とかでありそうな内容なんだもん。ドキュメンタリーの体だし、面白い所を選り抜いたのかな?なんて思っていました。
もし下調べをしていたら、楽しみは半減していたと思う。予習しないスタイル、これからも貫いていこうと思います!