よろず鳥報

oishiiは正義

贅沢になれるわ

てんやの日(18日)にワンコインの上天丼を食べたんですが。先日の天然海老天丼の記憶が強烈で、なんか物足りない感じがしちゃって。たまのぜいたくは楽しいですが、日頃の楽しみをスポイルするかもしれない。ちょっとさみしい気持ちになっています。

うちの近所のらーめん屋が出来たんで、期待しないで入ってみました。いわゆる、横浜淡麗系の見た目。ただ、このジャンルはレベルの高い店が多くて。ボクみたいな、あまり熱心でないラーメンファンでも「雑味のない澄んだスープ、自家製麺、低温調理の肉、歯ごたえのあるシナチク、半熟のとろける煮玉子」ぐらいが標準になってしまっているんですね。
そうするともう、せっかく新しいお店に入っても、減点方式の辛口評価になってしまう。一杯のらーめんを、純粋な気持ちでは楽しめないんですね。しばらくらーめんを食べるのやめよかな。代わりにつけ麺を…(意味なし)