よろず鳥報

oishiiは正義

映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」

今度の「シュガー・ラッシュ」は、インターネットの世界がテーマ。インターネットの世界が、視覚的でわかりやすく表現されていたし、なにより観ていて楽しかった。子供を連れてもう一度観にいきたい。
インターネットは、もう生活の一部になっていて、イヤでもつきあっていくことになる。ネットの世界は、良いところも悪いところもあるのだけど、教科書は無いし学校でも教えてくれない。自分たちは、長い時間をかけて、良いところも悪いところも体験してきたけれど、教えてあげたいと思っても、正直なところ何もできない。たとえば、初めて触れたゲーム機がゲーム&ウォッチの僕と、初めて触れたゲーム機がニンテンドーDSの子どもたちとでは、ゲーム観みたいなものがまるっきり違うからね。
「シュガー・ラッシュ:オンライン」では、そういう垣根みたいなものが取り払われて、子供が観ても大人が観ても、それぞれ納得できるような世界観が描かれていたように思う。もっとも、子供の方は本当かどうかわからないから、この映画を観せてやりたいと思う。ディズニー映画なら、悪い気はしないんじゃないかな。


スタッフロールが流れ始めると退場する人が多かったけど、最後にもうひと仕掛けあるので、幕が閉じるまで座って観て欲しいですね。ちょっと前にネットで流行ったやつでニヤリとしました。。。何十年か後に観た時に何かわかるのかな?

映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」の感想 #シュガラお題



sponsored by 映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」(12月21日公開)