よろず鳥報

oishiiは正義

映画「変態家族 兄貴の嫁さん」(R18+)

横浜シネマリンで大杉漣さん出演作のリバイバル上映をやっている(~1/19迄)

デイタイムは北野武監督作品など上映しているが、レイトショーは1980年代のピンク映画3作品を日替わりで上映している。その中の1作「変態家族 兄貴の嫁さん」を観てきた。周防正行監督、1984年の作品。

吹いた。小津安二郎オマージュと聞いていたけど「秋刀魚の味」の絵から台詞まで、丸ごとパクってる。棒読みなところまで一緒。小津安二郎の薄い本かよ(しかもエロ)

なお、エロシーンはさっぱり…これで抜けたらなかなかのツワモノです。