よろず鳥報

oishiiは正義

志る幸

京都で夜の食事を安く満足のいくものにしたいなら、志る幸がオススメ。

店内は六畳間ぐらいで狭いが、カウンターの椅子が子供が座るような低いものになっていて、これに腰掛けて店内を見渡すと意外と広く感じる。なんだか、おままごとをしているみたい。
f:id:oic:20181209225320j:image

名物の利休弁当は、かやくごはんと酒肴になるお惣菜、自慢のお味噌汁がついてくる。昼夜おなじ二千五百円というのが嬉しい。お味噌汁は白味噌と赤だしを選べるが、せっかくだから白味噌を選びたい。関東では馴染みのない、甘くてクセになる味。
f:id:oic:20181209225337j:image

京都へ来るたびここへ立ち寄っている気がする。要予約だが懐石料理も出しているようなので、ぜひ一度試してみたいと思っている。いつまでもあって欲しいお店です。