よろず鳥報

oishiiは正義

「インドのサッポロ一番塩ラーメンの作り方」にハマってみた

すこし前、南インドカレーづくりに凝っていたことがあります。きっかけは一冊の本

「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理

本格的なインドカレーを作るのに、たくさんの種類のスパイスが必要ではないことや、インド料理の基本(カレーのもとを作る→材料を加えて加熱)を教えてくれた、僕のバイブルです。しかし、月に一度つくるかつくらないかというペースでは、材料を常備しておくわけにもいかず…気軽に作るという感じではなかったんです。

そんな時に見かけたのが、この動画。


インドのサッポロ一番塩らーめんの作り方 / Sapporo Ichiban Sio Ramen

おじさんの調理をお手本に何度か試作し、レシピ化してみました。青唐辛子は一本づつラップでくるんでジプロックに入れて冷凍しておけるので、ご家庭に常備されている材料だけで作れるんじゃないかと思います!

<トリ流インド風サッポロ一番塩らーめんのつくりかた>

  1. たまねぎ1/2玉、青唐辛子1本をみじん切り
  2. フライパンにオリーブオイルをひいて、たまねぎと青唐辛子を炒める
  3. チリパウダーを大さじ2加え、さらに炒める
  4. お水500mlを加え、煮立ったら砕いた麺とスープを入れる
  5. たまご2個を割り入れ、かき混ぜる
  6. かき混ぜながら5分ほど煮て、水気がなくなったら火を止めて皿に盛る
  7. 黒胡椒(花椒やガラムマサラでも)をふりかけて完成

ひと袋のラーメンのかさを増して、ふたり前のチャーハンを作るイメージ。ひとりで食べると、かなりボリューミィです。味の決め手は、青唐辛子。食べたあと、胃の中がじんわりと熱くなってきます!

なお、サッポロ一番しょうゆ味やみそラーメンに替えて作ってみたところ。美味しいことは美味しいのですが、インド料理ではない何かになってしまった気がします。やっぱり塩らーめんが一番あうんじゃないかな?