よろず鳥報

oishiiは正義

あゝ桃中軒

東海道線を三島で降りて、在来線ホームの桃中軒に立ち寄った。お店の外観は変わらないが、出すおそばが変わった。
はじめて桃中軒の天ぷらそばを食べた時は衝撃だった。チヂミのような天ぷらを、おつゆの鍋にドボンと入れる。東京じゃ見かけないスタイル。こまかく油の混じった甘いつゆが、なんとも言えずうまかった。
いまは、注文が入ってから天ぷらを挙げるスタイルに変わった。揚げたての天ぷらが売りになって、ドボンはなくなった。あのドボンがよかったんだけどな。
そんな事を思い出しながら、きつねそばを注文した。小ぶりのおきつね様が二枚、これは昔から。少し味がうすくなったような気がする。ねぎ抜きを頼むのを忘れた。


f:id:oic:20181025082628j:image