よろず鳥報

oishiiは正義

映画「私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第」(R18+)

「第2章 ご主人さまと呼ばせてください」と同じ監督。役者や脚本も繋がっているので、事実上の前後編。第3章から観始めても大きな問題はないと思うけれど、やはり第2章、第3章の順に観ていくことをオススメしたい。

今回も、はじめパッとしない感じの女性が、調教されることでキレイになっていくのだけど調教の過程はバッサリと省略されていて、オーブンを開いたら焼けたグラタンが出てくる、時短料理番組のようだった。今回は、いろいろな欲望の形が示されていき、その中で主人公・目黒の「愛の欲望の果て」を描く趣向のようだ。調教そのものは、第2章でねちっこく描いたので、もういいでしょってことなのかもしれない。
本作の女優さんのほうが自分の好みなので、少々くやしい。

youtu.beひとつ残念なのが、タイトルの「おまえ次第」および類似したセリフが劇中で何度か使われるのだけど、たぶん印象的に使っているつもりだと思うんだけどね、どうも深みがなくって、軽いんですよね。ここぞって時に「一発で」決めてほしかったんだよなあ・・・

たとえば「昭和残侠伝・死んで貰います」のラスト、それまで寡黙を貫いていた健さんが感情を爆発させて「死んで貰うぜえーっ!!」って吠えるような、カタルシスが欲しかったんだけど。そういうのは古い趣味なのかなあ。

映画『私の奴隷になりなさい』公式サイト