よろず鳥報

簡単、迷走、痛恨

映画「若おかみは小学生!」

この映画、ツイッターなどで前評判は耳にするのだけど、見た人は総じて手口数が少なく、どうしてなんだろうと思っていた。とある人から「言葉にならない」じゃね?と背中を押されて、

今夜、若おかみを予約した(誤解を招きたい表現)

ひとことで言うと良い作品。良い作品だけど、人に勧めづらい。いやーーーこれホントに子供向け?文部科学省選定作品?見る人によっては、かなりキツいんじゃないかな。「火垂るの墓」まではいかないけど、かなり抉られるっていうか。

「若おかみは小学生!」なんてユルいタイトル見てナメてかかるのは良くないと思う。見たあと、口が重くなるのわかるもん。

あとまあ、どうでもいいんだけど、劇場で置き引きかなんかあったみたいで。捕物やっているの見ちゃってね(実話)。都会的無関心で対応したけど、なんか後味悪いよね。。。映画のせいじゃないんだけど。

映画「若おかみは小学生!」公式サイト