よろず鳥報

簡単、迷走、痛恨

映画「カメラを止めるな!」

某映画サイトで異例の高評価。上映館は少なくて、神奈川だとチネチッタのみ。まあ、何時にやっているのかぐらい見ておこう・・・と思ったら、ちょうどサービスデーで、本日1,100円でご鑑賞できます状態だった。こりゃあ何かの運かなと思って、その場でポチッ。夜に観てきました。
前半戦はB級どころかC級のゾンビ映画で、なかなかつらいものがあります。スタッフロールが流れてからが本編の始まりと聞いていたので、ガマンガマン・・・そして本編スタート。実はこうやって撮っていました、と次々とタネ明かしがされていくんですが。相当面白いです。

youtu.be

ただ・・・率直にいって、笑いの質が内輪ウケに見えるんですよね。わかる人にはわかる、みたいな感じもある。好みの問題だけど、ダウンタウンみたいなノリが、ボクはどうも好きじゃない。だから高評価も素直に受け入れがたくて、ステマじゃねえの?と疑ってかかっているんですけどね。

kametome.net