よろず鳥報

簡単、迷走、痛恨

映画「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」

「フロリダ計画」ではなかった。

*project /名prɑ́ːdʒekt, -ɪkt | prɒ́dʒ-, prə́ᴜdʒ-; 動prədʒékt, proᴜ-/
4⦅米⦆[the ~s](低所得者のための)公営住宅団地(housing ~).

出典:ジーニアス英和辞典 第5版

舞台はフロリダ州ディズニーワールド近くの実在のモーテル「マジック・キャッスル」公営ではないし、そもそも住宅じゃない。それが、この話のポイントなのだけど。。。

若いシングルマザーの母子家庭。ふつうに働けないから、子連れで観光客にタカったり、まがいものを売ったり、あるいは失敬したものを売り払ったり。それも売れなくなったら、子供に隠れて身体を売ったり。

間違いなく貧しい転落人生なのだけど、子供たちはメチャクチャ元気で楽しそう。ママと娘も友達感覚で、ものすごく仲がいい。いつも明るくて、悲壮感を少しも感じさせない。でもやっぱり、それとこれとは両立できない。

youtu.be

前作「タンジェリン」がそうだったように、映画を観ている間は、パワーのある映像にグイグイ引っ張られる。見終えた後、静かにジーンとくる映画。おすすめ。

oic.hateblo.jp