よろず鳥報

oishiiは正義

しあわせの絵の具@横浜ニューテアトル

今月はどんな映画を観ようかな?と各劇場のホームページを巡回していると、横浜ニューテアトルが5月いっぱいで閉館というお知らせが出ていた…残念。

ジャック&ベティで「スリー・ビルボード」を観ようかなと思っていたんだけど、予定を変更して横浜ニューテアトルへ足を運ぶことにした。ちょうどカナダの女性画家を取り上げた作品を上映しているんだが、 彼女が描く絵のモチーフが「木と小鳥」だったり「森と鹿」だったり…なんだか他人のように思えなかった。

(彼女の作品は、公式サイト下部の"Gallery"で、いくつか観ることが出来ます)

shiawase-enogu.jp

海沿いにポツンと建つ狭い家に、神経質なダンナとふたりで暮らしている姿は、どうみたって幸せそうに見えない。でも、彼女はしあわせだと言う。家の中が全部アトリエで、自分の作品に囲まれて暮らしているから幸せなのかしら。我が家の画家さんも、そう感じてくれているといいのですが。