よろず鳥報

oishiiは正義

全力でオススメするレトルトカレー3選

保存食愛好家の鳥類です。
前世でよほどひもじい思いでもしたのか、乾物や缶詰・瓶詰、レトルトパウチの類を買い込む癖があります。消費のペースは落ちる一方で、気になったものを端から買っていたのではキリがありません。そこで保存食の格付けを実施、「おれの定番」に選んだ商品か、それを越える可能性がある商品のみ買うようにしています。
今日は「おれの定番」の中から、鉄板のレトルトカレー3品を紹介します。

ゲイロード ビーフカレー

エムシーシーの名店シリーズは、どれを買っても間違いないです。さらにその中でベストを選ぶなら、ゲイロードのビーフカレーです。外箱の原材料を見れば、その違いは一目でわかります。なんとかエキスとか、よくわからないものが入っていない。そんなものなくたって、抜群に美味いんですから。いますぐ買いましょう。

ゲイロード ビーフカレー | 名店シリーズ | 家庭用商品 | エム・シーシー食品株式会社

印度伝統料理人 ひよこ豆のカレー

アンビカの印度伝統料理人は、原産国:インドということもあって、日本人にとってちょっと癖が強い商品もありますが、カレー好きなら問題ないはずです。ひよこ豆のカレーは、ベジだけど肉入りに負けない食べごたえがあります。こういう料理が身の回りに沢山あったら、おれもベジタリアンになれそう。これも買いましょう。

【アンビカ】印度伝統料理人(チャナマサラ) ひよこ豆のカレー200g :: Ambikajapan

五島軒 イギリス風ビーフカレー

函館のレストラン、五島軒のカレーは缶詰とレトルトがありますが、圧倒的に缶詰がオススメ。有名ホテルのカレー缶と同じ価格帯ですが、食べ比べてみると、レヴェルの違いに驚くと思います。ホテルごときに負けてたまるかという、料理屋さんの矜持を感じます。ぜいたくしたい時に買いましょう。

(株)五島軒 Webショッピング

以上3品は、何年も入れ替わっていない「おれの定番」です。お口に合わなくても、クレームは言わないでください。もし、気に入ったのがあったら褒めてくださいね!気が向いたら色々書きます!