よろず鳥報

oishiiは正義

3月15日 - 目黒ランチ、かつてのTOP5

鹿がこんな記事を書いていた。

chweb.onl

大多数の人にとって無用のことかもしれないが、一部の人に届くかもしれない。個人でやる以上は、そういうことが書きたいと思っている。鹿ブログのテーマ選びは、ボクから見て正にソレで、ちょっと刺激になっている。

マネして目黒ランチのTOP5など書いてみた。ここに挙げたお店は、どれも足繁く通ったお店だけど、どのお店も「既に閉店しています」。お店選びの役に立ちません、あしからず。

 

5.Ryoma

目黒エリアのランチ相場は、おおむね千円。まぐろの漬け丼などを、ワンコイン+αの値段で出す貴重なお店だった。路地を入った地下にあって、立地はイマイチだけど、ランチタイムはいつも満席だった。


f:id:oic:20180315011141j:image

いまは、他の居酒屋になっている。ランチ営業はやっていない。

居酒屋 わったい菜

食べログ 居酒屋 わったい菜

 

4.Petit plat

豚のピカタや鶏のコンフィなどが人気のブラッスリー。サラダやデザート、たしかコーヒーもつくコース仕立てのランチが千円。ちょっと贅沢なランチをしたい時は、ここへ来ればだいたい満足できた。


f:id:oic:20180315011209j:image

いまは、お店ゆかりのシェフが、無国籍料理のお店をやっている。

ごんわーるど

食べログ ごんわーるど

 

3.ルソイ

グルメサイトなどで高評価、からあげクンとコラボしたこともあるインド料理の有名店。店主がターバンを巻いているなど、日本人が(勝手に)イメージする、そのまんまのインド。ここのマトンカレーは、自分にとって唯一無二の味だった。

 
f:id:oic:20180315011224j:image
いまは、アヒリアという、都内に何店舗かあるインド料理屋の一店舗になった。

www.ahilya.jp

 

2.太助寿司

雑居ビルの二階にある寿司屋さん。常連客が相手の、夜が商売のお店。アタリの日にいくと、千円のどんぶりにしては、破格のネタが盛り込まれることもあった(大将の能書き付きで)。

 
f:id:oic:20180315011254j:image
いまは、不動産屋なっていて、飲食の営業はしていない。

 

1.ふく佳

目黒といっていいかどうか?住所は西五反田。行き帰りはダッシュで、昼休みにギリギリ往復してた。夜はふぐ懐石、昼は各種お魚の定食。単に飯を食うだけじゃなく、魚の旬や魚食の奥深さなど色々と教わった。

右下隅がとらふぐの刺身。昼間からふぐ!


f:id:oic:20180315011310j:image

いまは、ライブを聞きながらお酒を飲むシャレたお店になっている。

Cantilever Cafe YANAGIYA - ホーム | Facebook

お店の紹介は以上。残念だけど、いいお店から順番に潰れていくんだなあ。いいお店だと思ったら拡散して、周りを巻き込んで利用しよう!