よろず鳥報

oishiiは正義

映画「Ryuichi Sakamoto CODA」

最近、左っぽい雑誌の広告に教授の名前を見掛けるようになって、ますます胡散臭いおっさんになったな、、、と思ってました。左の人って、イデオロギーで頭の中いっぱいになっちゃってる人が多いでしょう?教授もそうなのかなと思って。

映画で、その答えを教授自身が話していました。

「平和でないと音楽は成立しない」

ようは自分の領分を守る為に立ち上がったんだと。シンプルな理由だったんですね。

 

最近の教授の活動、これがなかなか狂ってました。シンバルをバイオリンのボウでこすって、黒板をひっかいたような音を立てて

「いい音だなあ」

いや、よくないです、、、これを素でやっているらしいんですから、凄いですね。最後の方、バッハのコラールのような曲を作ろうとしていることが紹介されます。人生の終わりに向ってます感が、ビンビンに伝わってきます。色々、感じちゃうんですかねえ。

 


11/4(土)公開『Ryuichi Sakamoto CODA』予告編