よろず鳥報

簡単、迷走、痛恨

12月3日

横浜のロフトで、今年からの新商品「ほぼ日5年手帳」を買ってきた。 このブログを始めたきっかけは、うちの奥さんがやっていた「一日一絵」をいいなと思ったからなんだけど(現在も継続中)、じゃあボクは何をしようかと考えた時、池波正太郎先生がつけていた十年連用日記というのを思い出したんだよね。本屋とか文房具屋へ手帳をみにいったんだけど、欲しいなって思えるものがなくて、それでブログを選んだんです。 ほぼ日5年手帳は、文庫本ぐらいのサイズで、一日あたり書ける量はめちゃくちゃ少ない。でも、もとよりいっぱい書きたい希望もないんで、ボク的にちょうどいいサイズ。もし、去年買っていたとしても、多分続いていなかったと思う。ブログの形で、約一年続いた今だったら、あと五年続けられる自信がある。ちょっと運命的なものを感じて、買っちゃいました。

ほぼ日五年手帳

Posted from するぷろ for iOS.